12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-03-25 (Tue)
人生の中で、エアバッグを体験するコトはないだろうと思っていたのに、
今朝、思いっきり顔に受けてしまいました。
一時停止の甘い車に目の前を横切られ、回避叶わず大激突。
運転席も助手席もエアバッグ炸裂。
車内は煙と焦げ臭い匂いで充満して、
エンジンから煙が出てるのかと怖かったけれど、
エアバッグの火薬の匂いと煙だったそうな。
相手のおばちゃまは、到着した警察官の質問に、
「一時停止して、左右確認をした」と主張。
でも、私も突然ワープしたわけでもなく、
直線を走って来ていたわけで、
「左右見てたのなら、こちらの車が見えたはずでしょ?」
の警察官の言葉に、納得しないおばちゃまは、とうとう警察官に
「左右確認しても走ってくる車が見えない人には、免許証は持たせられないよ」
と言われていました…。
あくまでも、私が突然現れたと言いたいのでしょうか…
すべてが終わって現場から離れるとき、
私は「申しわけありませんでした」と言ったけど、
おばちゃなまからは何の言葉もなかったのは、
人としてどうなのでしょう。
パニック、落胆、呆然、やり場のない怒りは、
私だって同じく感じてましたよ。
接触して、エアバッグを押しのけて助手席側から降りて
(運転席側のドアはすでに開かなくて)駆け寄ったのも、
「大丈夫ですか」と声をかけたのも、私が先でした。
エアバッグ…思い切り私のキスマークが付いていました。
それも「あーーーー!」という形だと、駆けつけてくれた日産ディーラーマンが
(私の夫の大親友でもあるので、車で困った時は大助かりです)
夫に言ってたそうです。
そうよ、「あーーー!」って思いながら突っ込んだわよ…。
今は耳の下の顎関節がズキズキ…咀嚼に難儀しています。
柔らかいものじゃないと食べられない。痩せられるかしら???
ムチウチの仲間入りでしょうか…明日、病院行きます…。
ああ、いきなり長い日記になってしまいました。
エアバッグ・パンチ、強烈でした。
関連記事
web拍手 | 主婦日記 | COM(0) | TB(0) |