03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

御利益

2010/04/30
御山のお祭り(前出の記事)に参加した帰りに寄ったスーパーで、福引を四回引いたのですが当たったんです!
一等・三等・五等! 一等は商品券5000円分! 三等は御餅!(神様から御餅を貰って、なおも!)我が家はお餅が常備食なのでとてもありがたく! 五等はチューハイ缶(夫、大喜び) もう、びっくりでした。大当たり~のベルを振るお姉さん達もびっくり!
神様、ありがとうございました。来年も必ず登ります!
玄関に飾ってる火止めの輪っか。かわいいです(*^^*)
hidomenowa.jpg

カウンタ10000越えに、ありがたいお祝いのお言葉を頂いていてとても嬉しいです。感謝感激しています。ありがとうございます。
拍手だけの方々も、いつもありがとうございます★
関連記事
web拍手 by FC2
08:44 主婦日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

四津山祭り

2010/04/29
yotsuyama1.jpg
夫の祖母の住む地区で、年に一度 四つの山(の神様)が集まると言うお祭りがあったので登ってみました。
ものすごい急勾配の参道を私より遥かに年上の叔父叔母・義母までもリズム良くちゃかちゃかと。私は遅れる事甚だしく、しかも喘息の発作を出しながら登りましたorz 本気で情けない…
登り切ってみると、狭いけれど爽やかな風の吹く頂上はやぐらが組まれ、神楽が始まっていました。

yotsuyama2.jpg
御狐様、カッコイイです。お囃子の方々の脇にお茶のペットボトルがあるのが微笑ましいです。お三方とも高齢の御様子、後継者は育っているのか、余所者ながら心配に。

yotsuyama3.jpg
カブリ付きで観ていた子が、呼ばれて御餅を貰いました。皆この御餅を貰いに集まっているそうです。

yotsuyama4.jpg
クライマックス! 神様達が御餅を撒きます!(画面左上に飛んでます) 三角の紅白餅は何にも包まれておらず裸のまま芝の上にボタボタ落ちますが、お金を拾うかのような敏捷さと執拗さで、皆拾いまくります!いや、お宝ですよね、神様からの贈り物。

yotsuyama5.jpg
…祭りの後…。華やかな竹の飾りをバラして、くるりと丸めて頂いて帰ります。火止めの神様なのだそうです。私も火事予防のために1本頂きました。

yotsuyama6.jpg
↑頂上から、初めの階段。終わりが見えない。↑これは後半の坂。同じく下が見えない。
これらを登ったとですよ! 子供らは駆け上がってました…信じられん…。

境内に大きな桜があったんです。花の時期に登ってぜひ拝んでみたいと叔母と盛り上がったので、体力増強して来年リベンジを決意しました。(叔母は子供の頃から登り慣れているのでスイスイと…いや、それだけじゃない、日頃の生活ぶりが体力に出るんだよな…orz) 肉体改造するぞ!(最後の決意表明にしたい) 下山の途中からずっと膝笑いっぱなしのガックガクでした。筋肉痛が翌日に出てくれたのが一筋の希望です。

拍手・コメント、いつもありがとうございます♪


関連記事
web拍手 by FC2
14:49 主婦日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

Happy7&75old

2010/04/28

取り立てていつもと変わったところの無い苺のケーキですが、作ったらここに残すマイルールでupです。
スライス苺のサンドの他に、フルーツ缶詰をサンドしてみましたが、劇的に美味しくなってはくれなかったなぁ。

次男の誕生日から数日後にお舅の誕生日があったので、ビターチョコでチョコレートチーズケーキを焼きました。
2010f_cake.jpg
写真を撮らないでうっかり切り分けてしまい…。
前回(確か夫のバースディケーキ…)よりバージョンアップ。生地にクラッシュアーモンドを入れ、仕上げにココア生クリームを塗ってちょっと豪華に。いや決して夫のが練習用だったわけではなく…^^;

拍手・コメント、本当にありがとうございます☆

関連記事
web拍手 by FC2
08:34 手作りの記録 | コメント(0) | トラックバック(1)

ありがとうございました☆

2010/04/27
H様から拍手コメでご連絡頂きまして、ありゃりゃと気付いた次第ですが、この『いろいろノート』のカウンタが1万越えてました。そろそろだなぁと思っていた頃は、さすがに1万なんて御目出度い数は何か記念に描かなくちゃなぁと考えておりましたが…これから描かせて頂きます。
その前に、捧げ物が1枚、キリリク絵が3枚ある…
M誌の締め切り見送ったのだから、ガッと描こう、ガッと!
描きたい構図を描けないもどかしさで、今ものすっごく打ちのめされてる最中っす。しくり。

H様、お祝いのお言葉までご丁寧にありがとうございました(*^^*)

テキストだけの記事ですみませんです
拍手・コメント、ありがとうございます★
関連記事
web拍手 by FC2
19:56 ごちゃごちゃ | コメント(0) | トラックバック(0)

4/25・改

2010/04/26

Zでの、この痛ーいパーティーシーンってここだったよね? 確認する気力体力ナッシングですみません。

原作通りの時間経過は真に喜ばしい運びでした。
しかし…ナメック星で王子にカカロットのSS姿を見せちゃったのに、今更驚く表情とかさせないでったら。辻褄なんてどうでもいいの?

大きな声で下品な事を言い放った女は、王子の心にどう入り込んだのか。突き刺さったのか。
ブルマのコトを蔑んだ台詞を吐きながら、ベジータのほっぺは赤いんだよね。汗も噴出してるしね。彼女のたった一言に何を想像したんだろう? まぁ、彼もこの時充分に大人だし「女にする悪い事」ぐらいご承知だろうに、明らかにどぎまぎしちゃってて可愛いったらありません。きっと悟空じゃこんな風に照れない。と言うか、まず初めにブルマの言ってる意味が解からなさそうでもある;;; そしてさらに既婚者と独身者の違いもあったりして。こんな事妄想してると、この先に起こる事が本当に恋愛少女漫画みたいな作りになって来る。ぐふふ。

拍手・コメントいつもありがとうございます♪
関連記事
web拍手 by FC2
21:59 別館・ベジブル二次創作 | コメント(0) | トラックバック(0)

『嵐を呼ぶオラの花嫁』-映画感想-

2010/04/23
kureyonnshin_hanayome.jpg
監督:しぎのあきら  脚本:横手美智子  原作:臼井儀人  配給:東宝

先日、観て来ました。折りしものだめと同日封切で、映画館はごった返しでした。
クレヨンしんちゃんは、馬鹿馬鹿しいけれど結構泣かされたりもして、TVも映画も好きです。
でも劇場で観るのは初めてでした。もちろん子供達でほとんどの席が埋まってました。オープニングの歌が始まると、普通に一緒に歌い出す。自分の家で観てるように。そんな場内の雰囲気だけでほっこりした気分になれました。

劇中でピンチを繰り抜けたしんちゃんが、何度も何度も叫ぶシーンがありました。「オラは死んでない!」。
あんまり何度も叫ぶので、「作者の心は死んでない、『クレヨンしんちゃん』を通して生き続けてるんだ!」と、私達に訴えかけ、更に天国にいる作者に誓っているみたいに感じられました。そんな風に感じるほど長い時間、叫んでいたんです、しんちゃん。泣きそうになりました。

映画終わってエンドロールの最後に、作者へ「感謝を込めて」とテロップがありました。「ご冥福を祈ります」とか「捧げます」じゃなくて「感謝している」って言葉が、すごく胸に響きました(泣けました)。スタッフでも何でもない、ただの客ですが、共感すらしました。感謝してるんだよ、クレヨンしんちゃんを生み出してくれた事に。ここまで育ててくれた事に。

お話は、相変わらずの笑いありハラハラありホロリありの、暖かい話でした。
しんちゃん映画の3位(超私的な)に見事入賞です。
(もちろん1位は実写化もした(頂けなかったですねぇ)アッパレ!戦国大合戦。2位は歌うケツだけ爆弾!)
ああ、そうそう、花嫁(希望)軍団のお笑い芸人が、似せてないのでどれが誰だかさっぱりで残念でした。判ったのは鬼奴ぐらい。もっと皆そっくりにすれば良かったのにな。

拍手・コメント、いつもありがとうございます★

関連記事
web拍手 by FC2
20:23 映画感想 | コメント(1) | トラックバック(0)

改の予告!

2010/04/21

私の下敷きと筆箱です。王子が光り輝いているのは、私ビジョンを表現してみたためです。
カンペンケースには漫画描き用の0.3ミリシャープと最近買った水色の芯を入れた0.5ミリシャーペンが入っています。
漫画用のシャーペンはサイドノック式が欲しいのですが、製図用のは案外重くて、しかも金属系の細めのボディは滑るから嫌なんですが、『0.3でサイドノック、かつ安っちぃプラスチックの軽量タイプ』なんて希望の代物は存在せず、仕方ないので普通のノック式0.3で、芯がぽきぽき折れる度にイラっとしながらノックしてます。ペンの頭(お尻?)に親指を回すと、描いてる作業が結構中断されちゃう。これがすっごく嫌なんです。ああ、どっかのメーカー、作ってくれないかなぁ…! 絶対買うのにー! 
 
前回の改ですが、もう本編なんてどうでもいいんです。予告です、予告!あの短い尺に良くぞあのカットを入れてくれました!「下品な女だ…!」のカットです!みんなー!ラブラブ・ベジブル、はーじまーるよー!(ピラメキーノ風)
長かった…!ここまで1年以上…!これからどんな新しい二人を拝ませてくれるんだろうか…(そんな美味しいサービスは無いよなぁ…)とにかく、これからです!わーい!

拍手コメント、いつもありがとうございます!
サイト・ブログマスター様へは直接伺ってお返事しています。
拍手だけの方々も、本当にありがとうございます★
関連記事
web拍手 by FC2
23:56 別館・ベジブル二次創作 | コメント(0) | トラックバック(0)

3つ

2010/04/16
munaginn_laf.jpg

常に、脳内で私に妄想を強いている漫画は三件。件と言うか世界。
それはもう、常にプロット作り。

*オリジナル漫画サークルで連載中の『月降りる花の森』
*Webコミックで描いて行こうと野望を抱いているナンチャッテSF(上のラフ画)
*二次物で永遠のテーマ・ベジブル

たった三つ、されど三つ。二兎追うものは一兎をも得ず。三兎ならなおのコト…。
広く浅くになりがちで、どれも不完全燃焼になりやすく、どうにかうまく回らないものかといつも悩んでいます。

「うわっ! ベジブル365の御題のすっごいいいネタが浮かんだ!」て描く気満々でも、サークルの〆切が迫ればとにかく脳内と気分を月花にチェンジして…。
この技がとても下手です。どの話も大好きなので、描けるのはとても幸せなんだけど…。
連載を複数抱えてる方のように、同時進行出来るものならやってみたい。
…ちょっとずつやってみようかな。…やっぱ無理かな…うーん…。

脳内と気分のチェンジに一番効果的なのが、私の場合は音楽。
下書きに入れば音楽ありです。ありと言うか、ないとキツイ。
音楽が先行してあって、そこから何かしらのエピソードのきっかけとか思いついたりする事も多々あります。ありがたや~。

月花は藍坊主と、ぎんなん☆GIRLさんの作ってくれた月花のイメージアルバム。
そこへ何故かヒッキーが加わる。
ヒッキーと藍坊主の共通点は「音楽」と言うでっかい分類でしかくくれないと思うんだけど、ヒッキーもありなの。
月花の第三話で、絶体絶命大ピンチのユマリアがそれを乗り越えて行く後半を、ヒッキーの『ULTRA BLUE』ってアルバムをエンドレスで流しながら描いてたので、あのアルバムの中の曲が(インストでも)流れると、そこがスーパーや激安衣料品店でも、月花の世界へ瞬間脳内トリップOK。(原稿時に役立てろ)


HPで発表計画の、温め続けてン十年の話(タイトルすらちゃんと決めてない)は、ポルノとスマップ。
何、その組み合わせは!と私も思うけど、最高の二組なの!彼らの音楽を聴くと簡単にこの話の世界にチェンジしてしまう。それと…これまた何故かのキムタク主演ドラマ「GOOD LUCK」のサントラ!(爆) これはもう、シーンごとのBGMになってる程。この漫画、タイトルは決まってないけど、台本はほとんど書けてて、それを書いてた時に助けられましてン。(そろそろ一年経つ「下血して緊急入院してしまった」時期。入院中、ベッドでひたすらプロットメモ書いた幸せな思い出…。)

ベジブルは、その時に流行ってるポップス…あー、何か適当っぽいけど、結構しっくりチェンジできるの。
今のところZや改のCDとか、某声優さん・堀○りょうさんの歌とかは聞いてません。

音楽は、原稿するのに無くてはならない道具の一つ。

幸せなんだよな、描きたいモノが描き切れない程あるって事は。ガンバロウ…!

拍手・コメント、本当にありがとうございます☆
関連記事
web拍手 by FC2
02:27 別棟・奇跡の惑星 創作小説 | コメント(2) | トラックバック(0)

苺シロップとジャム

2010/04/15
『季節の保存食』という本の、「シロップ作りの一週間は、部屋中に苺の香りが立ち込め、美しいルビー色の液体が溜まって行くのを見るたび幸せな気分になります」という文章と写真に釘付けになり、小粒の安い苺を買って来て挑戦しました。

↑お砂糖の量に恐怖を感じましたが、初体験なのでレシピに忠実に。
↓一週間後、シロップとジャムが出来上がりました!
ichigo_j_s.jpg
レシピと経過写真を畳みましたので、ご興味ある方は覗いて見て下さい♪

拍手・コメント、いつもありがとうございます(*^。^*)

>>続きを読む・・・
関連記事
web拍手 by FC2
18:40 手作りの記録 | コメント(0) | トラックバック(0)

ベジータは何処

2010/04/11
6/9をベジブル記念日にするフェス『69Fes』が開催される告知がありましたので、勇んで参加します!やった!

今日の改、地球に転送された王子、「カカロットやフリーザは何処へ行った!」って、ここはナメック星じゃないって事には気付いていての台詞だったんだろうな。ここがどこだろうと知ったこっちゃない、やつらが目の前に居ないってのはどーゆー事なんだ!ふざけやがって!俺様を除け者するとは!
しかし、SSカカロットをこの段階で見てしまって、しかも何だか嬉しそうに笑うってどうなのよ?
そりゃ確かに、死ぬ間際は悟空にフリーザを倒してくれなんて涙ながらに頼んだりしてたけど(もう!弱気になっちゃって、可愛いんだから!)それは最期だったから。
何故だか知らんが生き返ったら、元気百倍・打倒フリーザに再燃!なわけで、俺様より先にカカロットがSSなんかになったら怒り心頭なんじゃないの?
原作では、ミランクスと悟空がSSになったのを見て、めちゃ悔しかった王子。
その後に王子を襲う「超化できない日々」ってのが、ベジブルにはものすごく重要な期間なわけで、ベジブル二次物を描くに辺り、最も頭を使い気を遣うブロックなのに。
こんなナイーブな運びをざっくり変えられちゃうのは、なんだかねぇ…。
にしても、地球に飛ばされた後、ざわつくナメック星人を尻目に、とても静かに状況を観察なさってる原作の王子は、本当にステキ。さすがプリンス!(ブルマの占いは一体…必要だったの…?)

改、一年経ってもまだナメック星編が終わらないとは…。ブゥ編を短くするのかな。比重の掛け方が違うだろうに…。

手提げ、大きな生地だったのにどうしても、ベジはここと裏に一人しか出せなかった。
しかも取っ手のテープでお顔を隠してしまった場所も…無念。

その代わり給食着入れやナフキンではたっぷりとご登場して頂けるような場所で裁断。
vege_goods2.jpg
布地は改が始まる前に買っておいたのでZ柄。箸入れやコップ・コップ入れ袋は改柄。
ああ、漫画も描かんと没頭しました。ミシンかけは好きなので楽しかった。漫画もそうだけど、苦労した後に形になって手元に残るのは遣り甲斐も出るってなもんです。

拍手・コメント、いつもありがとうございます☆
関連記事
web拍手 by FC2
22:09 別館・ベジブル二次創作 | コメント(0) | トラックバック(0)

『町でうわさの天狗の子』6

2010/04/10
町でうわさの天狗の子 6 (フラワーコミックスアルファ)
岩本ナオ/著  小学館  (超個人的推奨度数★★★★★

小学館漫画賞を受賞されたとの事でおめでとうございます。
なんてったって面白いもん!(でもアニメにはならないで欲しい…)で、新刊です! 
いやぁ、すっごい興奮しました! この6巻はラブいっぱいの一冊でした。早くも続きが読みたい!
恋愛漫画命なのですごく刺激を受けます。今、手をつけられずにいる自分の漫画、描きたくなりました。
素晴らしい作品はパワーを貰えます。ありがたい~。
これから読む予定の方もいらっしゃるでしょうから、感想は畳みます。


この一週間は、次男の小学校入学式カウントダウンで、来る日も来る日もミシンかけてました。保育園は3月一杯で行けなくなり、かと言って学童には入れず(条件が厳しくなって来て、私の勤務体制だと条件クリアできなくて)仕事から帰ると、祖母と留守番していた次男の側でミシン。
学校始まっても1年生なんて給食食べたらすぐ下校だから、私はもう仕事上がりに自由にどこかへ寄るなんてできないんだ…!と今頃気付いた…。映画も激減しちゃうんだろうな。
2年生になれば5時間授業の日も増えるから、この一年間の辛抱か…と思いきや、年子の娘が一年生に上がるから、もう一年この状況なのね。

拍手・コメント、本当にいつもありがとうございます。

>>続きを読む・・・
関連記事
web拍手 by FC2
23:39 コミックス感想 | コメント(2) | トラックバック(0)

祝・王子復活

2010/04/04

やっと今日の改で王子がナメック星の地中から復活しました!長かった!そして、悟空とフリーザがボロボロにした大地の中で、良くぞ五体揃ったお姿で! 
にしても、あんなタイミングで地球に転送されなくても…原作にはないんですから!何でよりにもよって、王子にあんなお笑い芸人みたいな間抜けな事をさせるんだか…! 私以外の家中の者に笑われて…マジで悔しい…!

写真は次男から貰ったガムです。なんとベジータソロです!名前もしっかり書かれてます!偉い!製菓会社の名前がないので称え様もないですが、この色使いやら絵柄のカッコ良さ、やっぱりZ時代の品物でした。改よりZの商品の方が、絶対にかっこいいよね! 改は、現役ちびっ子をターゲットにしているからなのか、色調も明るめだし、絵柄も幼稚な感じがしちゃう。その点Zは、すでに大人に成長した昔からのファンのために展開している商品なので、大人でも持ちやすい渋めの色や絵になっている…ような気がします。(かと言って、ドラゴンボールZの絵柄の弁当箱を会社員が使ってたらちょっとびっくりする)小学1年生にはダークかもしれないが、息子の学校グッズはなるべくZ時代の物で揃えてるゼ、ふふふ。
このガム、他にも悟空やピッコロ、ヤムチャ等々、メインキャラ勢揃いってなぐらいあったそうです。その中で、わざわざベジータを選び(ばあちゃんに買ってもらったそうな)「ママが嬉しいと思って。悟空や悟飯は普通で、ベジータだけがスーパーサイヤ人だったんだよ!」と差し出してくれました。(なんて素晴らしい商品だ!上部のオレンジのドームは三星球だ!)
トランクスも、ブルマにこんな事したんだろうなぁ。ママが大好きだからコレにする。当然、ベジータにもしたんだろうなぁ。「パパ、コレ好きだから、帰ったらあげるんだ」なんて、ワクワクしちゃってね。おっかないパパだけど、でも大好き。だってパパだから。そしてママがパパの事大好きなのもちろん知ってるし、パパだって絶対言わないけどママの事大好きなの、息子はちゃんと感じ取って知ってる。なんてったって、強くてカッコイイ、自慢のパパ。
ベジータ幸せね。戦闘民族には居心地が悪いんだろうけど、大丈夫そのうち慣れるから。
ああ、それにしても、なんてかっこいい表情なんだ。チャラチャラの浮気男とは比べ物になりません。(ヤムチャファンの方、すみません)

M誌の5月締め切りは見送る事にしましたorz ハサユナとキラウェイの出会い編なのですが、ちょっと話が膨らんでしまい、じっくり整理したくて。やっつけで描いてしまうのは嫌だったんです…うだうだ言い訳でごめんなさい。しくしく。でも、秋のコミティアでは新刊予定なので、M誌の締め切りに関係なく早目早目に原稿描いていかないと!です。頑張ろう私!

ではでは…拍手・コメント、ありがとうございます。ご丁寧にメールまでも…サンキューです。

関連記事
web拍手 by FC2
23:26 別館・ベジブル二次創作 | コメント(0) | トラックバック(0)

藍坊主『MIZUKANE』

2010/04/02

2月にリリースされた藍坊主の5アルバム、最近やっとじっくり聴く事が出来て、聴きまくってますが、いいね! インディーズ時代のジャカジャカバンドも良かったけど、一つ洗練された、垢抜けた音になっている!(気がする。生意気でスミマセン)バンドバンドした音が好きなファンはがっかりかな。それほど変わったと思える。私はその進化(変化ではなく進化と称えたい)を待っていましたので、とても嬉しいです!詩は少し大人びた気もするけど、良さは変わらない! てか、益々いい!1曲目「低迷宮の月」なんてタイトルと曲調からしてうっとり(さすが私の藤森様)。ラブソングも沢山入ってて、もうね、どの歌もとってもクオリティが高く感じられて、私的には大大満足の一枚になりました。
hozzyの鼻にかかった「ん」も、この際いい。「一枚のキャウバスに~」とか歌ってても気にしない。
曲もいいけど、歌詞もいいんだよ~。
お気に入りを絞りに絞って、*オレンジテトラポット *伝言 *沈黙(月まで響くような彼らの幻灯) *いわし雲 やっぱりベスト3には絞り切れなかった。

これ聴きながら月花の原稿頑張ろう! 藍坊主にパワー貰いながら描くぞー!
あ、久しぶりに藍坊主の藍ブログ見に行ったら、写真のhozzyがアンガの田中みたいでキャー!だったじょ。
サイトの写真は…hozzy、大人になったなぁ、いい意味でだよ…としみじみ眺めてしまった。

拍手・コメントをいつもありがとうございます。
関連記事
web拍手 by FC2
22:47 音楽感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |