11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

奇跡の惑星 第17話UP

2011/12/28
3_17_top_blog.jpg
年末滑り混みでUPしました。TOP絵を描いてみました(落書きですが;)
相変わらず、登場人物のイラストは描けませんでしたが、第3章が終わりました。

前回のグランレースが、私の中での一つ目の山場でした。
ジョーとアルテミスの間で、別にこっそりと作ったわけではないサインが、誰にも広めぬうちに使うシーンが来てしまい、ジョーの命を救ったわけです。
ジョーにしてみれば、アレンを想っての心配からしつこくサインを作ることを強要して来たと勘違いしていたので超適当なサインを提案しました。でもそれはこれから走る自分へのサインだったと知って、実際ジョーは猛スピードで走りながら、そのサインを見逃さなかったんです。うふふ。

今回のはそのエピローグみたいな展開でしょうか。
ん?そうか? でも、がらりと変わる話しなので、ただのエピローグってことはない、です。

グランレースが終わって、その日のうちにメンバーは、またオーラーデ島のプライベートビーチへと戻ります。
多分、荷物とかはここに置きっ放しで、グラン島へ渡ったんだと思います。
ビーチハウスでは当然のごとく、打ち上げと称した宴会です。


アレンの内で強くなる嫉妬心。いよいよ三人の糸がもつれて絡まる~~~ルルルル~。
17話『夢の後』です。

今年はあの3・11以来、被災地に住んでいるわけではないのですが生活スタイルが変わってしまい、時間を捻出することが難しくて、更新がなかなか出来ない一年になってしまいました。
お心の隅っこででも、待っていて下さった方々には、本当に申し訳ありませんでした。
来年はもうちょっと時間にゆとりのある生活に戻したいです。


いつも拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます……!
関連記事
web拍手 by FC2
23:24 別棟・奇跡の惑星 創作小説 | コメント(2) | トラックバック(0)

もんびりれ~終了とクリスマス

2011/12/25

ベジブル合同企画もんびりれ~が、活動を終了しました。
突然のサイト閉鎖で、驚かれている方々もいらっしゃる事と思います。
予告なしの閉鎖には理由がございますので、それも含めましてご質問等ございましたら、バナーより飛んでいただきました先にあります終了告知ページから、管理人様のサイトへ行けますので、そちらでお尋ねください。

私が参加させて頂いた作品は、年明けになりますが、私のサイト『別館 Vegebul Party』に展示して行く予定です。また、その作品に係わって下さった絵師様や文章書き様に許可を頂いているパーツは一緒に展示させて頂きますので、とても豪華なページになると思います!

昨夜は、もんび終幕チャットに参加していたので、結局ケーキは焼けず仕舞い;
という事で、2011ケーキはいまだ開幕せずに、年を越すという……!!!
今年のクリスマスは、コージーコーナーのショコラケーキで済ませました;
でも、お陰でオーナメントがゲットできたので、こんな年も良いかなと。

余談ですが、本場ヨーロッパのクリスマスは街から人影が消えるそうです。
クリスマスは家で家族でゆっくりと過ごすんだそうです。
25日のキリストのお誕生日・生誕祭から、翌年の6日までがクリスマスシーズンだそうで、
6日は三人の賢者が生まれたばかりのキリストに会いに行って「おお~これは確かに救世主!」って、世間に救世主生誕が広まった日・公現際なんだって。
で、6日を過ぎてやっとクリスマスが終わり、新年行事になるんだそうです。

どちらかと言うと、レストランでクリスマスディナーとか、居酒屋でワイワイするとかが主流の日本とはずいぶん違いますが、日本でのクリスマスはキリスト教無関係な、忘年会の一部みたいな行事ですものね。
私も独身時代はそうでしたもん。

でも、サンタさんは心が広いので、クリスチャンでなくても、空をかっ飛んで、ちびっ子にプレゼントを下さるんですね。私も欲しい物たくさんあるんですが、とっくにちびっ子じゃないので除外かぁ~。
クリスマスが終わると、新年の準備ですよね、ああ、大掃除ヤだなぁ~;;;


拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます♪
関連記事
web拍手 by FC2
23:18 別館・ベジブル二次創作 | コメント(2) | トラックバック(0)

Merry X'mas !

2011/12/24

クリスマスイヴですね。どんな夜をお過ごしですか?
ウチは夫の仕事の都合で、ホームパーティは明晩です。
クリスマスっぽい写真を撮ってみました;

スノーマンのクリームパンと、ツリーのホイップクリームパンを衝動買いしました。
ツリーにはパンプキンシードが貼ってあって、激美味でした!

ピンクのポインセチアは、勤め先の忘年会でゲットした鉢で、「プリンセチア」という名前です。
ピンク色が本当にプリンセスって感じで可愛いです。

そして、お友達が毎年送ってくれるクリスマスカード。今年は立体に開いてびっくり!ありがとうね。

さて、これからケーキを焼きます。なんと、今年度はこれが初になります。
うまく焼けると良いなぁ~むむむ~。

ではでは、めりくり~!

拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます★
関連記事
web拍手 by FC2
22:12 主婦日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

『僕とスターの99日』

2011/12/21
今期楽しみに観ているドラマです。もう来週が最終回です、くすん。
天文学オタク・恋愛オクテ・警備アルバイターの主人公が、ひょんな事から、韓国の大女優のボディーガードに任命されて、ドタバタと振り回されながらも、しっかり助けてきっちり守るうちに、双方とも恋愛感情が芽生えて……。ってな、ベタな恋愛ドラマです。ぐふふ、大好きジャンルだ!
西島秀俊さんは大好きな俳優さんですが、こんなコメディーでぼさぼさとした役は、初めて拝見です。ご本人もラブコメを演ってみたかったらしいので、活き活きと壊れているように思えます。
恋のライバル役・佐々木蔵乃介さんも、負けじと壊れているのが爆笑です。
ギャグっぷりで戦っているように見えます。
韓国女優のキム・テヒさんは、綺麗な方です。どこまで自前の美かはわかりませんが、綺麗です。
そして、たどたどしい口調がまったく可愛いです!!!凛とした大人の美しい女性が、幼児のような発音の混ざる日本語をしかし一生懸命使うのが、こんなに萌えるとは!やばい、可愛い過ぎるぞ!とドキドキしています。
彼女の弟役の2PMのテギョンくんは、まぁ、カッコいいこと!きりっとした流し目に薄い唇!だのに、ああ、まっちょ過ぎる~~~残念~~~。お国柄なので仕方ないですが、顔と体のバランス、合ってないと思っちゃう私は、純日本人。テギョンくん、天津飯とかピッコロみたいなシルエットだよ(TT)

※画像をクリックするとAmazonへ飛びます


拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます☆★☆
関連記事
web拍手 by FC2
20:41 TVドラマ感想 | コメント(2) | トラックバック(0)

『江~姫たちの戦国~』

2011/12/18
もうとっくに放送終了していますが、一年間録り溜めたものを、夕食時などを利用して何とか観終えました。
もともと観たかったドラマでしたし、予感的中、面白かったです。
戦国時代の出来事ながら、お姫様側が主役なので、戦シーンは極少でほとんどがナレーションで済ませられていたのが、私的にはとても良かったです。
たった一日で勝負が付いたにしても、あの天下分け目の関が原ですらほんの一瞬で終わっていて、さすがに「え?どゆこと?光成は?」と思いましたが、お市の方のゆったりとしたナレーションで納得させられちゃってました。

とにかく何よりも大事に描かれていたのは、姫達の心情や生活ぶり。
衣装やセットの豪華っぷりもうっとりでした。

歴史ドラマは、同じ人物をあっちこっちで色々な役者さんが演じるので、混乱しがちです。
今回、茶々を演じた宮沢りえちゃんは、若い頃にNHK大河ドラマ『春日局』で、茶々の妹・初の少女期を演じてました(覚えてないけど)
家康の北大路欣也なんて、これまでどんだけ武士演ったか数え切れんもんね。

でも、今回のドラマで出て来たイメージがどの人物もとても良かったので、私の脳内ではこのキャストを軸にして、この先のいろんなドラマは観ようと思います。
それだけハマッタんです、良かったんです。サントラもいいです!
自分でもピアノで弾きたくて、数曲楽譜もゲットしました!

しかし、一番のショックは、秀吉の甥でありながら養子になった豊臣秀次が、謀反の疑いを掛けられて、でも抗うことに疲れて、静かに自害を受け入れて行くエピソードでした。
この秀次は、江の最愛の夫・秀勝の実兄で、その闊達な弟に比べると何だか頼りなさげで、更にイケメンでもない(ちょんまげがお似合いではない俳優さんなんだと思います、現代風はステキでしたから!)。だのに、弟が異国の戦地で病死してしまった後の、遺された義妹である江と、江の産んだ姪に対しての頼もしき身内ぶり! 関白職の激務の中、江を励まし、慰め、ばぶばぶの姪を可愛がり……。良い人だなぁ…と心にじんわり沁み入った頃に、突然の謀反疑惑で。幽閉されている屋敷へこっそり説得に出向いた江に、大好きな書物にまみれながら穏やかに笑っていた秀次。
もう、ゴーゴーと泣いてしまった。あまりに悲しくて、しばらく再生ストップしたよ。何してても悲しくて、それほどステキに演じてくれたんだなぁ、北村有起哉さん。

淀の方こと茶々も、すごい迫力でした。美しくて悲しかった。晩年の彼女が、母のお市の方と重なるのが素晴らしかった。本当の母娘みたいだった。あんなに憎んでいた秀吉に恋してしまう過程も切なかった!

のだめの印象が強い上野樹里ちゃんでしたが、晩年の落ち着いた江がとっても良かったです。

あまり数字は取れなかったようですが、私はとっても楽しませて貰いました。
公式サイトにある「龍子の部屋」で、京極龍子役の鈴木砂羽さんのはじけっぷりをぜひ観て頂きたいです。

でも一つだけ「無理!」と思ったのは、史実にはありえないエピソードなんかよりも、10歳の江を上野樹里ちゃんがすでに演じた事。絶対に無理、見えない。10歳の髪型や着物の柄、言う事やる事が、すっかり大人の女優さんでは無理があるって。舞台なら遠目だからごまかせるかもしれないけれどさぁ。

今月末に、総集編が放送されますので、ご興味お持ちになりましたらぜひ観てみて下さい^^
個人的には、ミムラさん演じた細川ガラシャがすっごい好みだ~~~可愛いい~~~!

DVD BOX
原作小説
ガイドブック
※画像をクリックするとAmazonへ飛びます


拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます☆
関連記事
web拍手 by FC2
23:57 TVドラマ感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

奇跡の惑星 第16話 UP

2011/12/05

半年ぶりに、別棟サイトを更新しました。ひ~~~~;;;
半年ってアンタ……; 初夏に更新したきり、もう冬だよ;

今回は、バイクレースのシーンなんですが…。
現在行われているサーキットレースは、たっくさんのスタッフが係わって、やっと一つのチームが成り立っていますよね。
その辺、どうしようかな~~~、メカニックが二人しかいないんだよなぁ~、ありえないよな~、でも今更新しいメンバー作ってもな~、と悩んでいるうちに季節が二つも変わっていたという訳です。言い訳です。
悩んで、結局、未来の世界だし好き放題させて頂こうと、僅かなメンバーのまま、ジョーのチームを成り立たせてしまいました。
ご愛嬌という事で、流して頂けると嬉しいです。

なかなか、人物紹介の絵を描けませんで、申し訳ないです。

ではでは、少しでも楽しんで頂けます様に……。



拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます♪
関連記事
web拍手 by FC2
17:54 別棟・奇跡の惑星 創作小説 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ステキな金縛り』-映画感想-

2011/12/03
ステキな金縛り チラシ
監督・脚本:三谷幸喜  製作:フジテレビ/東宝  配給:東宝

失敗続きでもう後が無い三流弁護士のエミは、唯一の証人である落ち武者の幽霊・更科六兵衛と共に、起死回生の裁判へ挑む!

まぁ、内容は、予告等で想像できると思いますが、そのまんまです。
ただ、もう本当に笑えました。
普段、一緒に笑ったりしている人と観に行くと、笑うタイミングが同じでしょうから、
さらに楽しい時間になると思います^^
可笑しい時には、堪えずに笑おう!ってな作品です。
いやぁ~、可笑しかったなぁ。
登場人物、皆がそれぞれ、可笑しいネタを投げて来るので、ストーリーに関係なくても笑えて楽しいです。

ついこの前、『はやぶさ』で泣かせて頂いて来た面々(しかもメインキャストだった)が四名いらしたので、ギャップも可笑しかったです。

あ、ストーリーも良かったですよ、泣けちゃったりもするし!

個人的には阿部(寛)ちゃんサイコーでした。それと生瀬さんですねぇ。思い出しただけでも吹き出しちゃうなぁ。

と、あんまり楽しいと言うと、期待が大きくなっちゃって残念な結果になる事も多々あるので、褒め止めにしておきます。

深く考えずに笑いに行きましょう。みたいな、お勧め作品です。

あ、そうそう、エンディング良かったです!笑いながら泣いてしまった。
あーゆーの大好きだなぁ!


拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます♪
関連記事
web拍手 by FC2
00:28 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |