実は気になっていた事です。17号って、コイバナないんですね。
たった一人の姪っ子に叔父としての愛を注ぐだけで、彼自身の家庭を一緒に築く相手はいないんですね……。
お洒落でイケメンな叔父と、そんな叔父様と血が繋がっているのに父親の遺伝子のせいで美人になりきれなさそうな姪っ子。でも、そんな姪っ子を、程よい距離(ちょっと遠い?)からしっかり愛している。
これはまたこれで萌える構図なんですが、あくまで保護者的な構図なのでね……
ラブ要素のナナマロは私は無理です……

18号が人生の伴侶を得て幸せに暮らしているので、17号にもそんなサイドストーリーがあったらなぁって思いました。
DBカップリング、いろいろありますが、17号はないんですね~…
天ランはいろんなところで楽しめました、うふ。

ベジブル原稿の原動力・ラブ度を上げようと、よそ様のカップルを覗いてニヤニヤしていた次第です。
ちゃんとベジブル描いてるよ!R18の方!18号じゃなくてR18!
そのうち、R18じゃないコマをチラ見せさせて頂きますのでヨロシクデス。


拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます。



web拍手 by FC2
関連記事

今夜は、奇跡の惑星・第30話のUP でしたが、
申し訳ありません、延期させて下さい~~~~;;;;

二束草鞋の自業自得なのですが、二次創作のイベント用漫画の原稿に追われて、どうしても書く時間を捻出できませんでした。

*↓↓↓↓往生際の悪い情けない言い訳↓↓↓↓*
奇跡の惑星を書く時は、他の事と同時進行できないのはもちろん、
一日、二日、飛び飛びで時間があっても書けないんです;
たっぷり一週間、その後に見直し&TOP絵描きでさらに一週間、
連続&専用でトータル二週間は最低必要で……ぶっきーですみません;;;

応援コメントで「楽しみに待っています」と仰って下さった方々、本当に申し訳ないです。
来月・5月18日の更新を目標に、漫画の脱稿以降は必死に書きますので、
ぜひ、またお越しくださいね。

TOPでリリが私の代わりに謝ってますので……



拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます(TT)


web拍手 by FC2
関連記事


今更ですが…仕事先の売店のチラシコーナーにあった自動車のパンフ、
私には『地球の10倍の重力を持つ界王星』にしか見えませんでした…。


拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます★ web拍手 by FC2
関連記事

2013_0422top4.jpg
でいだらぼっち王子(こんなはずでは…;;;)
今日、印刷屋さんに予約入れましたん♪
予約です、予約。入稿じゃないです;それはまだまだです;;;
私ひとりの個人サークル本と、小説書きのkakitaroさんとの合同サークル本、
この両方を予約しましたぜ。

とりあえず、どちらの本もA5サイズです。

私個人のサークル本のタイトルは『Shooting Star』(多分)、
シューティングスターとは流れ星の事ですが、
流れ星っつったら、願掛けですよね。願い星ですよね。
「願い事は龍神に」DBワールドの常識ですが、
そこはわたくし永遠の乙女脳なので、相変わらず少女漫画チックです。

でも、しんみり無しのドタバタ目指してます。
頑張って描きますからね~~~~!!!!

あ、私個人本は全年齢ですが、合同本はソフトですが18禁です、ごめんなさい。
全年齢こそごめんなさい、ですかね?(^^;)



拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます★☆★ web拍手 by FC2
関連記事

「絶対に切れない強力チェーン」VS「どんな物でも切るカッター」
今夜の ほこ×たて は、大型バイクを盗難から守る最強チェーンと、
どんな物でも切る大型ハサミの対決。
前回、ハサミに瞬殺されたチェーン会社さんが、2年の歳月を掛けて新開発した極太チェーン。

でもさ、対戦相手がおかしいよね?

盗難から守れれば良いチェーンなんだよ。
それを「切るぜ」と息巻いているのは、建物解体などに活躍する巨大ハサミ。

切れて当たり前だろうが…

あんな巨大なハサミを!
大型重機の形で!
巨大な音を響かせて動かしていたら!
………まず、絶対にバイクは盗めなーーーーーい!

何より、バイク本体とチェーンの間に巨大な刃は入らないので切断作業不可能。

つまり「バイクを守る」という事に関して、チェーンの圧勝。

盗難防止チェーンの相手なんだから、
「チェーンを切ってまんまと盗難できるカッター」じゃないと。

中小企業の熱い対決が感動の、大好きな番組なんだけど、
たまにおかしな組み合わせがあるんだよな。


拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます。


web拍手 by FC2
関連記事

【映画化】完全なる首長竜の日 (『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ)
乾 緑郎/著  宝島社  (超個人的推奨度数★★★★☆


第9回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作だそうですが、
映画「リアル」の予告を観て面白そうだと思った原作だったので借りて読みました。

主人公は少女漫画家の淳美。彼女の弟・浩市が、自殺未遂で昏睡状態に。
浩市は、意識障害で昏睡しているので、彼の意識の中へ入って行けば「会える」のだ。

自殺の理由を知りたい淳美は、浩市との意志の疎通を図る「センシング」という医療を受け続ける。
センシングによって、淳美は日常のような世界で浩市と会えるが、浩市は接触を拒絶するかのように毎回自殺をして一方的にセンシングを終了させてしまう。


興味を持った映画では、姉弟ではなく、幼馴染の恋人同士です。
更に、昏睡しているのは淳美(綾瀬はるかちゃん)の方で、会いに行くのが浩市(佐藤健くん)です。


脳内乙女の私は、本を手にした時「なんだぁ、姉弟じゃラブはないじゃん」とがっかりしたんですが、お話はとても勢いがあり、あっという間に読了、今は「これはもう、恋人にしちゃダメじゃん!?」とも思っています。


ほとんどの方も上げておられますが、私も読んでいて思ったのは映画『インセプション』でした。
これは他人の夢の中へ入っていくというSFでした。

ミステリーと言いながら、SFチックで、ちょっぴり怖かった。SFホラーって言うの?


ただ、私は、最後は頂けなかったです。そっちで終わりですか!?って。
海辺で終わりにしてくれてたら良かったのになぁ。

でも、読みやすい長さなので、楽しめます、お勧めします。



拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます。


web拍手 by FC2
関連記事

1222toji

こ、こんな修羅場でルーキーとは!頑張って、森本投手!唇が紫色(´Д` )頑張れ、頑張れ。チームの先輩達の姿に泣ける!
04-18 20:01

三振取った!頑張れ!
04-18 20:02

web拍手 by FC2
関連記事

クラウドアトラス
監督・脚本:ラナ・ウォシャウスキー/トム・ディクヴァ/アンディ・ウォシャウスキー
原作:デイヴィッド・ミッチェル  音楽:ジョニー・クリメック/ラインホルト・ハイル
配給:ワーナー・ブラザース映画



「魂はエンドレスで生まれ変わる」という輪廻転生と、今考えた事、言った事、作り出した物が、後の世で生まれ変わった自分や他者を助けていたり、癒していたり、楽しませていたり…繋がっているんだよ、というお話だろうと思います。

3時間の長編です。
6つの時代を使って輪廻転生の一部を表現していますが、
6つのお話を一つ一つ観せてくれるわけではなく、各時代を少しずつ進めています。
当然、初めはチンプンカンプン。
でも、どの時代も豪華に丁寧に作られているので飽きませんでした。
中盤辺りから、あの時代であの人が語った言葉を、今のこの人も言ったぞ…とか、
あの時のアレが、今コレになってるんじゃないの?!とか、繋がって来て大興奮です。
また、逆もあるんです、先の時代の話もちょこちょこと同じような配分でやっているので、
未来で「謎だー」と騒いでいる事柄が、古い時代でようやく生まれてて「あ、これだ!」と綱っがたり。


ただ、乙女脳の私が苦労してしまったのは、違うカップリングの時代があったところです。
固く結ばれた夫婦の魂でも、来世で必ずしも夫婦になるとは限らないんですね。
魂の結びつきは、夫婦の他にも「命がけの同志」とか「師弟関係」とか、いろいろありますもんね。
(そう、私は『僕の地球を守って』世代です)なので納得はしましたが…。


特殊メイクはものすごかったです。
人種(肌の色や顔の特徴)から性別まで変えてしまう!!!!!
役者さん同士も、メーク後に会うと、お喋りするまで相手が誰だか分からなかったとか。
でも、アジア系への特殊メイクは、ありゃなんじゃ。
近未来で、遺伝子の関係でみんな似たような顔になってるとかの設定だったの?
はじめ、みんなクローンなのかと思っちゃったよ。
西洋人から見たら東洋人はみんなああなのかしら? うーん、ヒドイ。
カッコ良かったのは、ネオ・ソウルの時代の主役・革命家の彼だけだった。

1849年…白人が黒人奴隷を売買している時代。
1936年…老いた大作曲家の元で才能を磨く青年の悲劇。
1973年…女ジャーナリストの活躍。
2012年…現代。個人出版社の老人のドタバタ。
2144年…近未来都市ネオ・ソウル。革命に巻き込まれれていく少女。
2321年…壊れた地球で、科学を忘れ原始的な暮らしを送る僅かな人間の村…。

私は5番目の時代、近未来の舞台が良かったです。切なくて泣けたけど。

終わり方も良かったです、私は大好き。

ネタバレになっちゃう感想を畳みました。


拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます。

続きを読む web拍手 by FC2
関連記事

ヤマト2199のTV放送がいよいよ開始しましたね!
私は、近所の温泉で観ました(春休みの家族サービス中)
まあ、第一話は、何と言っても古代守のカッコ良さとサーシャの美しさに尽きます。

昨年、大興奮のまま突入したヤマト波でしたが、少々落ち着いた今、改めて観てみますと、
やはり別物だな…という思いがひしひしと湧いてきます。
ヤマトが大好きだった人たちが大人になって、宇宙戦艦ヤマトの設定を使って遊んでいる…みたいな。
大掛かりな遊びですね。楽しそうだし、面白そう…と思って乗っかってましたが、う~ん。

いやいやいや、めでたいはずなのに!
絵、ものすごくきれいですしね!良くも悪くも随所がリアルですしね!
なんだかんだ言ってもやっぱり楽しみです!
イスカンダルで再会する守でしょ、その彼とスターシャの恋愛とかね!
この二人、ヤマトが到着するまでの数か月間、どんな距離を保って暮らしてたんでしょう…!!!
大人になって同人とかするようになって萌え方が分かる今だから、美味しいカップルです。

さて、今回の女性キャラ達(巨乳キャラ除く)のおっぱいに今一度物申す。

加齢とともに、まさにその部分から無くなって行くんですよ。
オバチャン向けブラは「寄せて上げてデコルテをふっくらと」というのが殺し文句です。
いいのか、森雪!うら若き乙女がこんな貧相なデコルテで!!!
これじゃすでに、タレ乳だぜ!むむ~~~ん……。

ジブリのおっぱいはデコルテも爆発してる爆乳で、柔っこそうで好きだよ。

おっぱい話で失礼しました。
拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます☆

拍手レス畳みました↓ 続きを読む web拍手 by FC2
関連記事

今朝の、トリコとワンピとDBのコラボアニメはなんじゃ!
あんなに豪華なメンバー描いといて、王子が出て来ない。事件も解決し、すっかり諦めた最後に「たあー!」とワンカット。ストーリーに全く関係無く!一言だけで堀川氏を呼び?
バッカモーン!必殺技を披露させろー!
「悟空!」と呼びかけるルフィがクリリンに聞こえて変な気分だった。
神と神、もっかい観たいなぁ。

<追記>
一言じゃなく、カカロットはどこだー!?とかも仰っていたようですね?
見逃していたようです、失礼いたしました。


拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます★
web拍手 by FC2
関連記事

オレの○○○を~~~!
監督:細田雅弘  脚本:渡辺雄介  原作・ストーリー・キャラクターデザイン:鳥山明
音楽:住友紀人  主題歌:FLOW  配給:東映

ボールペンなのだが…
観て参りました! これは↑入場者プレゼントのドラゴンレーダー型の小物入れとドラゴンボールペンです。
このボールペンは、書いてるペン先が見えないという究極の使えなさです!(爆笑)

ネタバレは畳みました。ここでは大丈夫な感想を。

ドラゴンボールがガラス玉みたいな効果音が新鮮でした。すぐ割れそうでハラハラした。
悟飯ちゃんとビーデルさんは、すでに夫婦だった。新妻ビーデル。 
まさしくオールキャストっぷりな豪華出演者。一言二言のセリフだけのキャラ多数。
でも、そのキャラたちが効果音としてガヤガヤと喋っている雑音が、それぞれのキャラでの雑談だそうで、これまた豪華な雑音です!!!パンフで野沢雅子さんが仰ってました。気付けなかった!悔しい!DVDになったら聞く!

いやあ~、愛が散りばめられたストーリーでした。どんな愛かは観てのお楽しみよ♪


それにしても、私の王子像は、さながらビッグバンアタックにやられたかのように、粉々に吹き飛びました。
ピッコロもキャラ崩壊してたけど、もう、どうしていいか分からないほどの変貌ぶりは、我らが王子。
そ、そうだったんだ、ベジータ………;;;;;
でも、鳥山大先生が直接作られたストーリーなので、王子が何をしようが受け入れねばなりません。
というか、まあ、安心して、イメージ変更OKってなもんです。


オンリーの漫画、ちょっと変わる。いや、かなり? わくわくして来たぞ!

拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます★

ネタバレ感想です~↓映画を観終わったら、ぜひ感想を分かち合おうではありませんか!(*^^*) 続きを読む web拍手 by FC2
関連記事

*ネタバレ注意です* 畳んでいません。
昨年度、私的 No.1ドラマでのスペシャルです。どんだけ楽しみにしていたか!!!!

9月に終わってから半年、あの大好きだったスタイリッシュな空気は健在で、今回も本当にどきどきうっとり楽しませて頂きました。

連続ドラマの時もそうだったけど、このドラマは恋愛が4割で6割は小栗君演じる日向徹の素敵な仕事っぷりなんですね。そこへ新演じる朝比奈さんがこれまた素敵なスパイスなんですねぇ。
恋愛部分が少なくても、あまりにこのイケメンコンビが素敵なもんですから、とってもおいしいです。

主役のカップルは、まあ、ハッピーエンドじゃないはずがないので安心してました。
この他に気になっていたツンデレカップルが、はっきりと恋愛関係になっているようだったのが嬉しかったです。(朝比奈さんの妹とレストランの上司カポー)
うちの夫、ハンサムウーマンな役どころの相武紗季を見て「キムタクみたいだな」と。おお~、確かに!


日向徹の自宅は、広いリビングにでんとソファがあるだけの超シンプルで、誰かと暮らしたことが無い。
その温度の無い部屋に、期間限定で恋人を招き入れる。
大事な恋人との生活は、そりゃあさあ、いろんな意味でサイコーなはずなのにさ、
なんと彼は、シンプル領域が侵略され、室内温度が上がって来る事でイライラして行っちゃう。
で、ケンカ別れ。以前の静かな一人暮らしを取り戻した彼は…
もうそれでは物足りなくなっているという、まことに安心できる流れです、うふ。

これ観ながら『奇跡の惑星』のジョーとリリを重ねた私は、もっとジョーにイライラさせた方が良かったのだろうかと思っちまいました。う~ん。ウチのジョーは、日向徹より柔軟らしい。

とにかく、しっかりハッピーエンドを見せてくれてありがとう!

※画像をクリックするとAmazonへ飛びます


拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます。
web拍手 by FC2
関連記事

*ネタバレ注意です。畳んでません*


NHKらしくない、今どきの若い女性がヒロインで、元気が良く(良過ぎ)て、バイタリティがあって(がちゃがちゃ煩くて)、我慢強く(しつこく)て、瞬発力があって(考え無しで)、他人のために努力を惜しまず(常軌を逸したおせっかい)、でも、そんな純が頑張る姿がテンポよく見れた前半。
ちょっと毛色が変わった下町が舞台になった中盤。
そして!!!!いよいよおかしくなった沖縄宮古が舞台の後半。

詰め込み過ぎだよ!!!!
職場の韓流ドラマ好きの同僚は「まるで韓流ドラマのように悲劇が来る」と。

外で働く妻と、家事をして支える夫という、最近では珍しくなくなって来た夫婦の在り方。
若年性アルツハイマーになる本人の葛藤と、その家族の姿。
この二点は、とっても濃くて興味深く観ていられた。

でも、眠り姫の絡みは、欲張り過ぎたんじゃないでしょうか。
しかもあの、愛くんが目覚めたカットをわざと見せてくれないという演出。
愛しくんが男の子なのにお気に入りでずっと持っていた絵本『眠り姫』、
絶対にこの眠り姫は、女の純ではなく、愛くんのことなんだろうと思ってました。
亡くなってしまった双子とのトラウマで封印していた何かを、
純との愛で解き放つのかな、と最初は思ってました。

それがまさか、本当に眠らせてしまうとは!!!
でもそれで、最終回の最後で、純がそっとキスするのはお約束になったわけですが、
見せてくれよ!愛くんの目が開いて、純を見る姿を!
私たちはその二人を見て、「良かったね~」と安心して終わりにしたいんだよ!

脳の大手術をして数週間の毛髪量じゃないとか、いろんな上下の管はどうしたとか、そんなつっこみどころは置いといたとしても、最後のシーンは欲しかった。

純の、ちょっと大人になってしまったけれど最大級の笑顔ってやつが見たかったです。
笑顔でなんぼのヒロインだったでしょうに。泣いてばっかの後半。
付き合うのしんどかったよ;;;

人生は楽しい事ばかりじゃない。
から、ドラマで楽しい気持ちにしてほしいんだよ~~~~。

今月20日、スピンオフドラマで「富士子のかれいな一日」があります。
純が最初に勤めたホテルにいた、きりりとした桐野さんが主役のドラマです!
超楽しみです~~~~!大崎社長との恋バナ、期待!!!



※画像をクリックするとAmazonへ飛びます



拍手・メッセージ・お立ち寄り、ありがとうございます。 web拍手 by FC2
関連記事