12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

『塩の街』

2016/01/29

有川浩/著   角川文庫  (超個人的推奨度★★★★★☆)

図書館戦争で有名な(私の中ではですが)有川女史のデビュー作だったとは知りませんでした。
自衛隊三部作のトップバッターだそうなので、順当に行きました。

塩、なので海上自衛隊のお話かと思っていましたら、陸上自衛隊でした;

何となくですが、図書館戦争のように戦闘物だと思っておりましたら、戦闘物と言うより、SFチックでした。
ある日を境に世界が変わった系が好きな私はとても楽しめました。

宇宙から飛来した謎の塊、塩と同じ成分のそれは全世界に落下し、地球上を塩化していく。
地球上の生物を塩化。怖いです。
これに立ち向かう、残されたわずかな人類、ってわけです。
自分が塩になっちゃうんですよ、じわじわと。
その表現も面白かったし怖かったし泣けました。


泣けちゃうエピソードで区切られていて、読み進めやすいです。
途中、挿絵がありますが、できたらそれは見ずに読み進めて、その憎い演出も楽しんでみてください。
作者の、譲れなかったこだわりの部分だそうです。
星が-1なのは、恋愛部分がちょっと好みからずれていたからだけです。
もう、女子高生には感情移入が出来ないのかしら…;;;;;





関連記事
web拍手 by FC2
11:17 読書感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

プリカラ第二回開催

2016/01/27

カラ鉄のカルナイルーム以来、プリ友あゆちゃんと『うたプリオンリーカラオケ会』開催!
今回は、あゆちゃんがパート分け(色分け)した歌詞を用意してくれて、準備万端!
担当は、マイプリンスを中心に続かない箇所を歌うように決めて行きます。
とにかく、4人、もしくは7人、はたまた11人を二人で歌うので油断できない。
カラオケルームのテーブルに、会議資料のごとく紙をばさばさ広げてマイプリンスのアイプラスでチェックして行く。

前回もそうだったけれど、歌う前に小一時間は凄い勢いでお喋りしちゃうので、
では歌いましょうか。と言う時にはすでに喉が疲労していて
藍ちゃんソングは裏声率が高くなってしまう、無念……
次回こそ、まず、一曲ぐらいは好調な喉で歌っておきたいものである。

そして、発表する晴れの舞台などないけれど、二人で一生懸命練習するのであ~る。
私の宿題はStill×3 の那月。
あゆちゃんはシンデレラのカミュの、ハモリの一発目だって。
主旋律しか歌えない私にとって、ハモルのが大好きで上手なあゆちゃんは神様なのであ~る。




関連記事
web拍手 by FC2
20:30 うた☆プリ | コメント(0) | トラックバック(0)

プリンスが迎えに来る

2016/01/26




中学校入学説明会にプリ友のママ友と行くだけなんですが、とても幸せな気分です………
ありがとう、LINEスタンプ。ありがとう、友よ。



関連記事
web拍手 by FC2
00:05 うた☆プリ | コメント(0) | トラックバック(0)

ヘイ、シリ、

2016/01/24
シリに某滅びの言葉を言ってみたら、



と、返された。

シリは知っているんだな、名作ラピュタを。


1/25 追記
朝起きて、チビどもに見せたら大ウケ、早速自分らも試してみると



す、すごい、シリ、ムスカのセリフまでご存知! 
私のiphoneのディスプレイがそのような名前なのだと、初めて知りました…;;;

調子に乗ったチビが更に試すと、



子供は遠慮無しなので、繰り返します。



しつこいですよ(怒)、とは言えずに、やんわりと終了を宣言。
早朝からお騒がせしてごめんね、シリ。


関連記事
web拍手 by FC2
22:50 ごちゃごちゃ | コメント(0) | トラックバック(0)

かめはめ波ワイアン

2016/01/15
超久しぶりにこのカテゴリーで日記なんですが、今更なネタです。

スーパーの棚で見つけたガム。箱の内側に、見慣れた手を見つけて、思わず商品をざくざくとどかすと、

王子! こんな所で人知れずフュージョンポーズを……!
売れ行きが良ければ拝めるというわけですね、ご褒美なんですね(誰への?)
プライスシールが二重になってるところから、とんでもなく昔の商品だという事が伺えます。

『かめはめ波ワイアン味』と言うのが、ワイン味と読めてしまって、なかなかハワイアンに結びつきませんでしたが、ガムはトロピカルな味で美味しかったです!

包み紙がドラゴンボール!わくわく!
キャンペーン、当たり前ですがとっくに終わってました。(^^;;







関連記事
web拍手 by FC2
21:42 別館・ベジブル二次創作 | コメント(2) | トラックバック(0)

『植物図鑑』

2016/01/14

有川浩/著  角川書店  (個人的推奨度★★★☆☆)

図書館戦争シリーズ以外の有川浩著作品では、お初の小説でした。
書店の平積みの恋愛小説の類にあったので、期待して手にしました。

呑み会帰りのヒロインが、マンションのポーチの植え込みで見つけたのは凍死&餓死寸前の行き倒れ青年。
「俺を拾ってくれませんか。咬みません、躾のできた良い子です」
捨て犬紹介のようなセリフに酔っているヒロインは大ウケ、警戒心を感じさせない青年に気を許し、部屋へ招き入れ、そこから共同生活が始まる…

この青年がんめちゃくちゃカジメンでね~。
全編通して、この二人は休日ごとに散歩に行き、野草を摘み、それを食するわけです、
とても楽しそうに。とても美味しそうに。とても幸せそうに。充実しまくっているんです。
そんな日々を過ごしていれば、特別な感情も芽生えるよね。
いや、違うか、特別な感情を抱いてしまうような相手だからこそ、そんな日々になったんだろうね。
ただの同居人から恋人同士になります。リア充です。

恋愛物のクライマックス、白状合戦みたいなシーンのやり取りが大好きです。
あー、でも、この小説では、ここはクライマックス=結ではなく、起承転結の承です。

彼、イツキが作る料理をぜひぜひ食べてみたいです。
指咥えて読み進めるのがひもじかったです。
週末をあんなふうに毎回過ごせたら、どんなに素敵だろうとしみじみ思いました。
お金がかかってないのに、贅沢な過ごし方。

しかし、恋愛の下りより、その料理や草花の話の方が多かった印象です。


余談ですが、これまた映画化するんですね…
予告映像を拝見しましたが、二人とも私のイメージとは…違うなぁ…残念。
イツキもさやかも、もっともっと普通の、芯が太いしっかりした、もうちょっと大人の感じなんだけどな…
あの二人では綺麗過ぎるよ;;;

1/16 追記
今、振り返ってみても「全くその通りだ!」とものすごく思うセリフがあります。
------何て男らしい買い物!
本当に同感、カッコイイ!家を飛び出して行った勢いでコンビニでこれを一つだけ取って、きっと何も恥じる事無く堂々と勢いに乗ったままレジでお金払ったんだろうと想像すると、もう本当に痺れる。
彼を動かしている原動力は、ヒロインが一番欲しかったものだし。
そして、この行動を「男らしい買い物!」と表現するヒロインも最高だ!

でね、書き忘れてたけど、
お酒に酔って得体の知れない男の人を部屋に入れちゃうような能天気さと人の良さがあって、
ちょっとオッサンも入っていそうな言動をたまにしちゃうけど、
可愛いところもあって乙女チックな思考回路も持っているヒロインには、
さしこ(HKT48の指原莉乃さん)がいいなぁと思うんだよね。
さやかは26歳みたいだから、さしこじゃちょっと若いけどさ。
イツキはね…すみません、イケメン俳優さん、ほんとにTVに出てる一部の方しか知らなくて…
25~8歳の、美人系じゃなく、男の人!なルックスで、絶対に黒髪でお願いします。
ここ、譲れません、イツキは茶髪じゃないんです、私の脳内では。




関連記事
web拍手 by FC2
02:01 読書感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

『夜の木の下で』

2016/01/12

『夜の木の下で』  湯本香樹実/著  新潮社
(超個人的推奨度 ★★★☆☆)

6本収録の短編集です。
評判通り、青春時代の「空気」を表現されるのがとてもお上手な方だと感心しながら読み進めました。

でも、不思議な要素が絡んでいて、ドキドキさせられて、それなのに終わり方はあまりにも日常的で地味。
「そうだよね、現実はそんなもんだよね」と、最もがっかりしたのが「私のサドル」と「マジック・フルート」
非現実的でも、諸手を挙げて万歳したくなるようなハッピーエンドが大好きな私としては、読後感が不満足でした。

しかし!
表題作の「夜の木の下で」、これは良かった。
他の作品同様にグイグイ引きこまれ、更にラストが納得の形だったので、いやこれは本当に気持ち良かったです。
最後の一行で、ぼたぼたっ!と落涙させて頂きました。
弟のいるお姉ちゃん、お勧めします。




関連記事
web拍手 by FC2
11:15 読書感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

2016ケーキ開幕

2016/01/09
今回から、ケーキ開幕を年頭にしてみます。
夏季には何の記念日もない我が家なので、今までは秋を開幕時期にしてましたが、年頭の方がキリがいいし。

一つ目は、久しぶりにチョコレートチーズケーキです。

もー、写真がひどい ´д` ;
昨夜からめちゃくちゃハードスケジュールで、撮影にまで気力が注げなかった;;;

さて、初回以降、うまく焼けずに、固く、低くなってしまうケーキ…
試行錯誤の結果、焼き時間とアルミホイルをかぶせるタイミングなどの加減に、ようやく到達できて、今回はまあまあ上手く焼けました。
しかし、これはバレンタインのケーキだよなー、と作ってから思い出し……
夫の誕生日用はモカクリームのケーキ、が年中通してバランス良かったのに…と、後の祭り。

さて、次はそのバレンタイン。
スケジュール的にまたまたハードな最中なので、何が作れるかは微妙です……頑張る……






関連記事
web拍手 by FC2
23:26 手作りの記録 | コメント(0) | トラックバック(0)

みつばの保存法

2016/01/06
家族全員 餅好きなので、三が日は毎朝お雑煮です。
お雑煮に浮かべるみつばですが、お雑煮期間中、萎れさせないために、花瓶に生けるごとくコップに差していたのですが、長い茎が曲がってきてしまうのがイヤでした。
ふと「長い茎には長い器を用意すりゃいいんじゃないの?」…閃き…

で、今年は水筒を使用してみましたら、高さ完璧!
来年もこうして保存しよう!

チビどもにはとっても受けの悪いみつばさん。
この苦味が良いのにねぇ~




関連記事
web拍手 by FC2
23:34 主婦日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

私流 痛バッグ

2016/01/05
夏に持ち歩いていたレン仕様の痛バッグです。

もう十分に おばさん 熟女なので、これでも痛いです。

しかし懲りもせずこの冬休みに、一目惚れしてしまったバッグは、藍ちゃんカラーの綺麗な淡い藤色!

痛バッグ 第2弾の出来上がりデス。

いたばっぐ、と入力したら一発で痛バッグと変換したiPhoneにちょっと驚いてます。



関連記事
web拍手 by FC2
09:53 うた☆プリ | コメント(2) | トラックバック(0)

来たる年2016

2016/01/01

謹んで新年の御喜びを申し上げます。
昨年中もたいへんお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

サイトはまるで手つかずのまま、ブログだけ細々と運営して参りました昨年でした。
方向性を見失いつつあり、ブログそのものを閉じようかと思ったりしながら過ごした昨年後半。

なかなか創作活動の記事を上げることが出来ませんが、
まずは、その創作活動を盛んにしていかないと。
そうすれば、おのずとブログも本来の役目に戻れるので
閉じてしまう前に、もう少し頑張ってみようと思い直した次第です。
年も新しくなったので、気持ちも新たに……

今年の目標は…
*創作漫画サークルMEMORYへの全号投稿(毎年言っていますが今年こそ)
*新刊発行(月降りる花の森 Vol.5 になります!)
*上記をひっさげコミティア参戦
*別棟サイト「奇跡の惑星」の小説もどきの再開
*心の癒し・うたプリゲームを進める

頑張りますので、お付き合いの程、宜しくお願い申し上げまするるるるる~~~


関連記事
web拍手 by FC2
23:59 主婦日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |