07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

シャニフェス&シャニスト2016

2016/08/28
会社を早退し娘を連れて行ってきました! お盆明けの平日。フェスの予約時間前にストアに行きました。
るるる~~
まずは戦利品のご紹介。(一部、アニメ雑貨店で買った物も入っています)
音也はすべて娘。他は私!
でも、シャニストで買う気満々だった王冠ネックレス・レンだけが直前での売り切れ。
電車の中からチェックしていた販売状況ページ、今も販売中なのに目の前では売り切れ。
レジでお姉さんが「お買い忘れないですか?」と訊ねてくれた時に、
思い切って言ってみたら在庫を調べてくれて。
結果は「申し訳ございません、レンさんは売り切れてしまったようです」でしたが、
そのすまなさそうな表情と、レジを止めてまで一人の客に真摯に向き合ってくれた対応がとても嬉しかったです。
忙しい時ほど、お人柄が出ますね。私も見習いたいです。

昨年、ネットで見ていただけだったシャニスト!
夏休みのお盆過ぎ、更には雨という事もあり、シャニストはコンビニのように出入り自由でした。
店内も買い物するには十分な人口密度。ただ、予想外に狭かったのでびっくり。
でもどこを見てもうたプリグッズで(当たり前だが)、色は綺麗だし、デザインは可愛いしで、超幸せな空間でした。
しかし買い物を終えて二階のフローズンバーへ移動した私達に襲いかかる悲劇。
私的には本日二回目の。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
「ただ今、トキヤさんのみの販売となっております」(取りようによっては凄いセリフだ)
トキヤはかろうじて娘の三番目のプリンスだけど、娘はブルーベリー味が苦手。
……結局、フローズンバーは諦めてシャニストを後にしました。
夏休み中とはいえ平日の午後4時前にその在庫状況はどうなのだろうか?
もう少し頑張ってほしかったな…。
シャニスト!
ストアの前にはテント。この中でトレーディングの交換にいそしむプリンセス達。
皆さん、Tシャツや痛バッグ、新作のトートなどで、可愛いったらありませんでした。
そうそう、この日、私はレン仕様で行くつもりでいましたのに、
朝からの雨で急遽 藍ちゃん仕様に変更しました。
仕様っつったって、イメージカラーの一般のバッグに公式チャームを付けたバッグに、
イメージカラーの入った服を着てるだけですが、おばさんはそれくらいがちょうどいいかなと思いますし。
騒ぐイベントなら + 公式Tシャツですね。
娘は、頑張ってバッジをたくさんつけたポシェットと 公式Tシャツでの参戦ですが、
痛バに興味津々でした。痛バデビューも間近な感じ(^^;)

さて、シャニフェスです!
うっかりラフォーレの玄関での巨大ポスターを撮って来るの忘れました(T△T)
これは、チケットで入場して一番に出迎えてくれる彼等。うふふ。
シャニフェス!
この後、彼ら一人一人のポートレートみたいな展示がしてある壁の廊下を歩いて、
映像ルームにてデザイナー丸山敬太氏のインタビュー映像を鑑賞しました。
丸山氏が、デザインコンセプトを話される時、
プリンスたちを実在のアイドルとして扱ってくれているのが嬉しいと言うか、
こそばゆい(翔ちゃんでなく)と言うか、ニヤニヤしちゃいましたよ。げへへ。
衣装をマネキンに着せている映像では、うま~くマネキンの肌部分を映さないような角度で撮っているので、何だか本当にプリンスに着せているような錯覚を体験できました。
カメラがちょっとでも上にずれたら、レンの顔が、嶺ちゃんの顔が、藍ちゃん(以下自粛)が映りそうな…ドキドキよ~ん!
day写真どうぞ
シアタールームから次の部屋に移ると、撮影OK(写真のみ)、
DayチームとNightチームの記念写真大サービスコーナー!
night写真どうぞ
プリンセス達は争うことなく、穏やかに譲り合い、写真を撮っておりました。ほほほ。
音也 嶺ちゃん
いよいよ本物の プリンス 衣装です!
dayチーム
覚悟はしてましたが、想像以上にすばらしくて!!!!
DayとNightに交互にスポットライトが当たり、背後のスクリーンにCDのPVが流れるの。
nightチーム

ファッションショーみたいよね↓ レンのマーガレットはスパンコールでできてたよ。
day レン

那月と、嶺二。嶺ちゃんのストライプの緑色はとっても濃い緑でした。大人だから?
那月 ストライプ!

那月2 嶺ちゃんのズボン
彼等の靴まで、ものすごく作り込まれていて、思わず激写です。

星条旗を連想してしまう藍ちゃん。インナーは白のしゃらしゃら。トキヤの実物は赤紫よりな色。
星条旗? トキヤ

藍ちゃんズボン トキヤのズボン

真斗のシャツはレースのシースルー、セクシー!そう言えば表情もエロい。
セシルはこの写真より実物の方が色味が暗い。軍服みたいでカッコイイ。
真斗のシャツ! セシル! 

真斗の上着長っ! セシルズボン

カミュはもう、ええ、ナポレオンジャケットというらしいですが、すごくゴージャスでした。
カミュさま~ 

カミュ、王子のようだよ

くまプリを眺めつつ、この部屋を出ると、また撮影禁止ゾーン。
サイトでも写真が非公開のコラボ商品、M1ブルゾン、パーカー、バッグが飾られていました。
お値段相応な高級なブルゾンだと思いました。買えないけど。
そして、ここでもやはり、一番欲しかったパンフレットが前日に販売終了になっていて大ショック。
ポーチは特別配送中とやらで、会計さえ済ませられれば、後日配送無料でイベント価格のまま受け取れる、という救済処置が施されていました。ので、迷わず星条旗 藍ちゃんのを注文しました。
ここでもやはりスタッフは「音也さんのタオルと藍さんのポーチでよろしかったでしょうか」などと仰るので、彼らが実在するアイドルのようでニヤニヤ。

届け ラブメッセージ
熱心に音也へラブメッセージを書く娘…

麗しい
最初に出迎えてくれた彼らが、見送りにも使えていると言う エコ 演出。
ひどすぎる
せっかく真正面から撮っても、良かれと思って当てているであろうライトが彼らの顔を隠しているという矛盾…
角度を求めて右往左往するプリンセスたちの嘆き。可愛いです。

まあ、とにかくシャニフェスは、入場チケット1800円(前売り)したわけですが、それなりのリッチな時間を過ごさせて頂きました。とても楽しかったです。
そして、ストアもフェスも、あまりに夢のような世界で、天井から流れてくるプリンス達の声、何を言っているのか最後まで分らずにいた事、後悔してます。ちくり。


関連記事
web拍手 by FC2
01:37 うた☆プリ | コメント(0) | トラックバック(0)

コスプレの極意

2016/08/18
コスプレ大好き、初期の経験者でもあります。

近頃のコスプレは、お金さえ出せれば、非常にクオリティの高い衣装に身を包むことが出来、完璧度がとても高く羨ましいです。
コミケでのコスプレ写真がネットにたくさん上がっていて眺めてるだけで楽しいですが、
私的に何が残念って、まずは
●ヅラ
でかさ(被ってます、載せてます感ハンパない)と、ごわごわで風になびくはずもない毛束。
●衣装
ありえない布地と、舞台衣装ばりの色合い。
「衣装」として見せるために着ている方がほとんどでしょうから、キラキラぺらぺらした布地や、
アニメやゲームのままの原色の派手な色味になるんでしょうね、目立ってなんぼって事ですかね。

私は「いかにその世界に住んでる人になり切るか」に燃えるので、布地も意味のある生活のできる布地で、
色も、赤は赤でも実際に着ているであろう…の色味にしたくなります。

もし今、私がコスプレを許される年齢と体型だったら、
こんなにうたぷプリにどっぷりしてるので、普段から春歌と同じ髪型にしていて、
色も地毛を染めて出しちゃってると思う(ちょっとオレンジ寄りの赤毛にすりゃいいんだし)
固い職業じゃなかったしさ。

●男性レイヤーの少なさ
これが一番残念です。何が見たいって、リアルな生身の、大好きなキャラたちです。
まあね、うたプリのプリンスを男性がコスするのは、かなり勇気というか自信が必要でしょうが、
でも、例えば、音也とか翔ちゃんとか、普通の衣装だったら、そんなに勇気も要らないんじゃない?
TIGER&BUNNYのバディだって、正真正銘男性でのコスをたくさん見たいです!


実際に会場には大勢いらっしゃるのでしょうか…?
ネット上でも、もっとたくさん男性レイヤーさんの勇姿を上げてほしいです…。
そして、カップルで存在してくれてたらもう言うことなし!なんだけどなぁ………

関連記事
web拍手 by FC2
01:28 ごちゃごちゃ | コメント(0) | トラックバック(0)

シネライ 5th レポ

2016/08/16
シネライ5thアイテム
めっちゃ今更感ハンパないですが、このレポを上げないと先に進めないので…。
もう一ヶ月以上経過してしまいました。

昨年のシャニストサテライトで、生プリンセスたちを見られて、とてもワクワク興奮したわたくしは、
今回もプリンセス・ウォッチングをめちゃくちゃ楽しみにしていました。
痛バを持ってるとか、チャームを付けてるなどはもちろんのこと、Tシャツの着崩し方など、興味津々です。
中でも一番の楽しみは、
推しプリの彼女としてお似合いのコーディネートをしているプリンセスを見ることです。
サテライトの時に、蘭丸の彼女として蘭丸の隣に立ってたらとってもお似合いだよ~って格好をした女の子がいたんです。
ちゃんと蘭丸カラーを取り入れつつ、チャームなんかも付けてるけど、赤黒でロックな仕上げだったの。
いやぁ~萌えましたね!!!
どうやら私は、いかに自分がその世界の住人になりきれているか、に燃えるようです。(ここは燃えの方)

もし私がまだぴちぴちの若い子で、コスプレを許されるならぜったいに春歌コスです。
そしてプリンスコスしたレイヤー様方に囲まれたい。

(と、このままコスプレの話をつらつら書いてしまったので、その部分は明日アップします。)

シネライのレポから脱線してしまいました。
とにかく今回は、私もプリ友あゆちゃんも、それぞれが別々に劇場にすべり込む状態での参戦で、
じっくりゆっくり、プリンセス・ウォッチングが出来ませんでした、しくしく。

満席の部屋は、それぞれのプリンスへの愛が溢れ出しちゃってて異様な熱気と興奮を押し殺したざわめき。
開幕した途端に割れんばかりの黄色い歓声。
私は、写真左側、レンと藍ちゃんのリングライト + 4thのキンブレ、
娘は右側の音也と翔ちゃんのリングライト + 5thのキンブレを振りました。
そうそう、映画館の物販でキンブレ売ってました。
昨年は売り切れて入手できなかったので、今回は早々にネット予約で買っておいたのですが、
普通にたくさん棚にあったよ……Σ(゜Д゜;)
あゆちゃん曰く「うたプリも下降線…」;;;; え、マジで……?
でも私の中ではまだまだ上昇中なので!!!

しかし!!! 自分の大好きなプリンスの名前を叫べるのは、本当に気持ち良かったです!!!
「レ~~~~~~~ン!!!」
「藍ちゃ~~~~~ん!!!」
「嶺ちゃ~~~~~ん!!!」
そして、最近推しプリになってしまった那月も、叫んで参りました。
あゆちゃんはセシルの中の人の大ファンなんですが、場をわきまえているので「鳥さ~~~ん」とは叫ばず「セシル~~~!!!」と叫んでましたん。
「セシルって掛け声が無さ過ぎる!」と憤慨してたら、終わりの頃、二列前のプリンセス2人が「セシル~!」と叫んでいたので、喜んでいました。のに、終演して立ち上がったその二人、バリバリお手製の法被を着ていて、背中には「黒崎蘭丸」と「聖川真斗」……。セシルって叫んでたじゃん……とあゆちゃん苦笑い。
本命がそちらで、セシルも好きって事よね。私も本命三人もいるしね;;;;

DVDではわからなかった、キンブレを握る手の指全部に同色のリングライトをつけるととってもきれい!という事実。
いつかやってみたい……でも、一体誰の色にしようかしら……マイプリンスが3~4人いるので悩みます…

そうそう、私の右隣は、どうやらプリライ参加者だったらしく、事あるごとに連れて来た友人に「あー、これこうなんだよ」とか言っちゃうんですよ、もちろん私にも聞こえます、これはダメですよね!
映画じゃないからまだ我慢できたし、気持ちもわかるけど、でもそれは口に出しちゃダメだよね。
そして、彼女の嘆きの声が……笑えたごめん。
きゃ~~~って歓声ではなく、「あ゛あ゛~~~」って、なんか、低くてバッチィの…
「あ~もームリですー限界です―」って倒れる寸前みたいな元気の無い雄叫び…みたいな……
彼女の声を聞いてて、自分の部屋ならまだしも、外では気を付けなくちゃって思いましたん。


実際に開催されていたさいたまスーパーアリーナのすぐ近くの映画館で観ていたので、
今、あそこでやってる、みたいな錯覚を起こしそうでした。
お馴染みとなった「映画館で見てくれているレディたち!」を今回もレンが言ってくれたしね。

とにかく、大きなステージで、もうすでにさんざんネット上に写真や紹介コメントが載ってますが、
まあ、その通りの豪華な夢の世界でした。
QUARTET NIGHT 主役と言っても過言ではない構成で、カルナイ派のわたくしとしては、何が何でも行くべきライブだったと後悔しきりです。
(次回のライブはヘブンズが出て来るだろうから、もう全く興味が冷めてしまってます…)
あっという間に駆け抜けてしまったので、円盤の到着が待ちどおしいです!
またBDを観ながら気付いたことなどを上げられたらいいなぁと思っています。

夏も終わりました(=スポ少野球の多忙期間も終わりました)。
新しい職場も慣れて来ました。
一ヶ月も休んでしまったブログも、またぽつぽつと書いて行けそうです。

明後日はシャニフェスに行って来ますので、そのレポも致します~。






関連記事
web拍手 by FC2
22:52 うた☆プリ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |