12345678910111213141516171819202122232425262728
2016-03-21 (Mon)

アイドル イニシャル マグカップざ~ます。藍ちゃんざます。

いやぁ、どのプリンスのも綺麗なパステルカラーだったので、マイプリンス達の中でとても迷いました。
全部欲しい!

んが! 付属のブロマイドを見た瞬間、藍ちゃんに決定ざーます!!!
眩しすぎる!
このブロマイド、どのプリンスも「俺の超プライベートにレディをご招待」
(あ、これではレンですね、レディを「〇〇」「おまえ」「〇〇ちゃん」「あなた」「ミューズ」「後輩ちゃん」「キミ」「貴様」等、お好みに変換してくださいね)
を想像させる 写真で、各自のカップには飲み物が入っている設定なんですが、
藍ちゃんだけ、藍ちゃんだけご覧の通り………!!!!
気付いた瞬間、
「はあっっっっ!!!………(´д⊂) んんうふぅんん……」←文字通りの声が漏れました。

彼にとって、飲食は不要な行為。
結構なエネルギーを消費しなければならないだけの、全くもって何の得にもならないヤッカイ事。
それでも プリンセスと一時を楽しもうと
「ボクのイニシャルのマグカップ、キミ専用だよ。ボクはこうして使うけど、でも、お揃いだから……」
―――照れくさそうにほんの少し口を尖らせてそう言うと、美風先輩は目の前に座った。
手にはお揃いのマグカップ。
「あ、そのお花……」
美風先輩のカップには、私みたいだと言った黄色い小さなお花が一輪。
「……やっぱり、キミって、この花によく似てる。こんなに小さいくせに、明るくて人を元気にする。
たった一輪……、何故か部屋の空気が穏やかになってるんだ。不思議なんだけどね」

とかなんとか????!!!!!きゃは~~~~~~!!(Not ふなっしー)

はぁぁぁぁぁん、藍ちゃぁぁぁぁぁぁんんん! ・゚・(つД`)・゚・

もったいなくて、いまだに箱の中です……
断捨離が成功して(中断して早半年?)、美しくなったリビングで、心穏やかにブレイクコーヒーを楽しむのよ。
待っててね、藍ちゅわん (/∀\*)





関連記事
web拍手 | うた☆プリ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する