04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』

2016/12/23
きゅんきゅん!
関西テレビさん、ありがとう!  
フジテレビさんありがとう!!!
もうめちゃくちゃに良かった!!!!
クリスマス秒読みのこの時期にぴったり!
いやぁ~~~、
ほっっんとに良かった、きゅんきゅんでした!  


実は、娘が溶連菌で倒れ、それがみごとにうつり、熱にほだされた二人で観てたんですが、さらに熱上がっちゃうぐらい興奮して観ましたよ。

乙女ゲームの製作裏も垣間見れて、ボイスサンプルは本物の声優さん起用で(その辺私は「誰?」だったんですが、若手の人気声優さん達だったようです)豪華な作りになっていたようですね。
メインキャラが「白野」「黒川」「桃瀬」「緑谷」、そしてHEROのドラマでも喫茶店のマスターしてらした田中要次さんがやっぱり喫茶店マスターの役で「灰原」と、色のつく苗字は最近のゲームのキャラがイメージカラーを持っているから?
(ううむ、そうなるとレンは「橙宮寺」… いやいやそれはないな)

まあ、そっちは置いといても萌える要素はてんこ盛りで、
ヒロイン白野莉子(27歳 おひとり様歴長し 恋愛ゲームプランナー)のセリフが全く持ってスッキリで何度拍手を送った事か!
恋愛ゲームを頭からバカにして来た社長の黒川荘一郎(35歳 女心に疎いオレ様)に放った最初の啖呵が最高でした。
特に「自己栽培」が大ウケしました。

しかし、このドラマは観ていて
唐突な展開 強引な心情の変化 不自然な場面設定 が一つもなく!
すんばらしいお話でしたよ!
脚本が素晴らしかったんだろうと思いますが、黒川社長演じた高橋一生さんがとってもお上手、本当にリアルなセリフ回しで、、、台詞だけにとどまらずあまりにリアルなので、お芝居観てるんだってコト忘れそうな程のめり込めました。
彼の一言、間、表情、しぐさにキュンキュンしました。これってすごいよね?

まあ、ラストの二人の会話のシーンは、
周りの人よく我慢してくれてたね、クリスマスだもんね大目に見てねって事で許せちゃうほど、それまでが良かったので!!

しかし、多部ちゃんと大政さんが座ってて私がウエイトレスだったら初めから
大政さんにブラックコーヒーで多部ちゃんにマシュマロコーヒーを置くぞ。
(いや、基本的にはお客様に聞くけどね)
もしかしたら、ビジュアル的には多部ちゃんと大政さんは逆が良かったのかもしれないけれど、まあ、多部ちゃん可愛かったのでもういい!

東京ラブストーリーのパクリは、もうちっと可愛い女優さんにしても良かったのでは……
本家(鈴木保奈美)との落差に吹いてしまった。それが狙い?
でもこの時の、興奮しまくりの莉子ちゃんは可愛かったなぁ~!
「噴水に落ちてずぶぬれになった男女は……
「酔っぱらっておんぶした男女は……」
そんな莉子の隣の黒川さん、、、、もうもう、本当に爆笑でした。


クリスマスが終わっても、恋する乙女心を思い出したくなったら観たい秀逸のドラマだ!
もうすでに数回、観返してます。永久保存版です!!


カンテレさん、ありがとう!!!
*冒頭に戻る……



関連記事
web拍手 by FC2
17:00 TVドラマ感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示