123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-06-13 (Tue)
今回で4度目の国際バラとガーデニングショウ。
西武ドームです。 あ、今は名前がメットライフドームになってます。
野球観戦で行き慣れてるので1人で車で行きます。
初めは宝塚友人と、2回目は母と娘と、そして3回目からは1人!
サクサクと回る!好きなものは時間をかけて観る!疲れたらいつでも休む!
これが自由で楽しいのです、
あ~やめらんない、おひとりさまサイコー(//∇//)
もちろん「これ素敵ね!」とか、気の置けない人とおしゃべりしながらのも楽しいですけどね。

終盤の平日に言ったので、空いておりました。お花は元気なかったけど、まあ仕方ない。
fc2blog_201705270911271df.jpg
10日後には、あの辺の席でプリライを堪能しているんだわ…などと思いつつ…お昼は贅沢にお弁当を。
今年で二回目の大原女弁当。
京都~大原三千院~

そうそう、ここで10日後にプリライあるの知ってるでしょう?!的な品揃えの出店があって興奮しました。
fc2blog_201705270054254e1.jpg
当店オリジナルだそうですが、とにかく、推しメン色のリボンの麦わらをゲットできますよ!な。
私は……
緑色のリボンの帽子を買ってしまいました(//∇//)


脱線してますね、戻します。
バラとガーデニングショウ4度目にしてはっきりしたこと。
バラも良いけれど、草花系の方が好き(*´꒳`*)

人工生産物的な豪華な花も綺麗だけれど、
草花と呼ばれる類の、地味かも知れないけれど可憐な小花に吸い寄せられています。
フランスの宮殿の花壇より、
イギリスの田舎の庭。しかも裏庭チックな野放し的な。

心奪われた作品達のご紹介をさせて下さい!
切り花とか、ハンギングバスケットとか、庭とか、いろんな種類のコンテストの結果が展示されていますが、私が一番楽しみにしていたのが、ハンギングバスケットの壁掛けタイプ。
クリックすると大きな画像で見られます。

「夢の記憶」山田美浜氏

「cantabile」瀬戸淳子氏

「色彩の詩(うた)」佐々木啓子氏

「あの日の夢」田中れい子氏

タイトルと作家名の写真がピンボケで…

「微笑む花たちと」岡野百利氏

『木漏れ日に光る」人見悦夫氏

「ジュリエットの窓辺」横山園恵氏

「Sweet Memory」藤倉典子氏

好み丸出しなので、やっぱり似たような色合いだったり花だったりですね。
でも、背景にした壁やら窓枠やら柵やらと、盛られた花々を見ていると、
本の扉絵を見ているような、物語の1シーンを見ているような、
ワクワクドキドキがぶわ~~~っと湧いてきます。
もうほんと大好き!いくつも漫画のネタが浮かぶ!
(なら描け!)

そして最後に、これまた素敵なテーブルとイスが…
隠れ家の庭

こんな所で暮らしてみたいなぁ…
と、しみじみ思った2017国際バラとガーデニングショウでした。





関連記事
web拍手 | ごちゃごちゃ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する